新米エンジニアのスキルハンター記録

ハンターハンター好きなITエンジニアのアウトプットブログ

【Java SE 11 Silver対策】前々から気になってた『new ClassA().methodA()』という書き方について

実は前から気になっていました。

 

作成したインスタンスから直接呼ぶ?「new ClassA().methodA()」という書き方・・・

 

黒本にもちょくちょく出てきます。

 

もちろん私の普段使っている書き方は『ClassA test = new ClassA()』からの~『test.methodA()』という一般的なヤツです。

『new ClassA().methodA()』の書き方のメリットを考えてみると・・・戻り値が必要ない時とか?
うーんよくわからん。Golderの先輩に聞いてみよう。

 

 

とりあえず、試験で出てきても日和らないように、一応自分でタイピングだけはしておいて、確認

public class Main {
    public static void main(String[] args) throws Exception {
        Main test = new Main();
        test.output();
        new Main().output();
    }
    
    void output(){
        System.out.println("aaaaaa");
    }
}

//出力結果
aaaaaa
aaaaaa

ですよねー

 

というか黒本の問題見て気づいたのですが、Mainクラスも他のクラスと同様にMainクラスのインスタンス作れるのですね・・・
言われてみれそりゃそうだけど、見たことなかったので、これも勉強になりました。

 


よーしJavaSilverの試験は再来週ぐらいには受けようかな~

 


以上!!!